【決定版】テレアポ営業代行会社/サービスおすすめ10選

優秀なコールセンタースタッフを見つけるのが大変、教育に時間とコストがかかる、営業社員に兼務させると本来の営業活動ができない…。

テレアポ営業による新規顧客獲得は販路拡大に欠かせませんが、成果が出せるよう軌道に乗せるのが難しい業務でもありますね。


テレアポ営業の悩みを解消するための方法として、テレアポ営業代行を導入するというものがあります。テレアポ営業代行は、「ワークライフバランス」や「生産性向上」が叫ばれている現在、営業の無駄を削減するために多くの企業に選ばれている方法です。

固定費を抑えてスピーディーに導入できる「テレアポ営業」。営業代行の選び方やおすすめのサービスについてご紹介していきます。

テレアポ営業代行を選ぶ際のポイント

テレアポ営業代行を選ぶ時には、注意すべきポイントが3つあります。


  1. 自社領域への専門知識を備えているか?どの分野に強い営業代行会社なのか?

  2. 料金体系はどうか?費用対効果が合うか?

  3. テレアポでのアポ獲得のみの依頼か?そのあとのクロージングまでの依頼か?


これら3つのポイントは、テレアポ営業代行を導入する前にしっかりと確認しておくべき大切な内容です。それでは、各ポイントを順に詳しく解説してきます。

①自社領域への専門知識を備えているテレアポ営業代行会社を選ぶ

営業代行を選択する際は、その業者が取り扱う得意分野を確認し、自社の領域に詳しい業者を選ぶようにしましょう。その理由は、営業代行業者によって得意・不得意な分野が存在するため。そして自社商材の専門範囲と業者の得意分野がマッチングした時に効果が最大化するためです。


専門知識の有無は導入までにかかる時間、アポイントの獲得率、獲得後の成約率にも影響を及ぼします。

営業代行業者の得意分野を判断するには、業者が公開している実績を確認するのがもっとも確実。公式ホームページから公開実績をチェックし、営業代行業者の得意分野を把握するようにしましょう。

②料金体系を確認する

テレアポ営業代行企業の料金体系は、大きく分けて3種類あります。


  1. 固定費用課金制

  2. コール課金制

  3. 成果報酬課金制


固定費用課金制は、動員される人員数によって固定の費用が決まっている料金体系です。業者によりますが、だいたい営業マン一人あたり50~60万円程度の費用が発生します。テレアポ後の訪問営業まで対応しているケースも多く、柔軟性の高さがメリットといえます。


コール課金制は、コール件数ごとに料金が発生する料金体系で、1コール200~300円程度が平均相場。確度の高い顧客リストが決まっている場合には、費用を抑えながらも確実にリストを消化することができます。


成果報酬課金制は、アポイントの取得に応じて料金が支払われる制度です。アポ獲得ごとに2万円~3万円程度の費用が発生することが多く、アポイント獲得が保証されているため依頼側にとって安心感があることが大きな利点です。

③テレアポでの商談獲得が目的か、クロージングまでの依頼か明確にしておく

テレアポ営業代行を利用する際は、どの営業業務まで代行を依頼するのかを明確にしておくことが不可欠です。

依頼範囲を明確にするべき理由は、依頼する業務内容によって費用が大きく変わってくるから。テレアポだけの営業代行よりも、クロージングまでの営業代行はより高額になります。


代行業務の範囲は、営業代行業者によっても異なります。また、テレアポだけの依頼であっても、顧客リストやトークスクリプト作成の有無といった細かい選択があるのです。

何を、どこまで依頼したいのかを社内で明確にしてから見積もりを始めることが、トラブルや失敗なくテレアポ営業代行を導入するポイントです。依頼したい業務をできる限り詳細に整理にしておくと良いでしょう。

アポの獲得のみを依頼するのであればまずはツールを利用する事を考える

テレアポ営業代行を検討しているのであれば、まずは「自動でアポを取ってくれるツール」を利用するのがおすすめです。ツールのアポの獲得結果を踏まえた上で、テレアポ営業代行を導入すると無駄がありません。


テレアポ営業代行は、自社に合う企業を慎重に選ばないと思ったような成果がでないこともあります。自社の商材、費用、オプションの要否などの選択肢が多く、自社にあった営業代行を選ぶのは非常に難しいものです。


その点「apokaku(アポカク) daniel(ダニエル)」といった自動でアポをとってくるツールは、人力のアポ獲得にくらべてかかる費用を圧倒的に安く抑えることができます。初期費用が少なく始めやすいうえに、アポ獲得単価が平均1.2万円という安さを誇ります。


営業代行を利用するケースの中でも一番多いのは、アポの獲得までの業務を依頼するもの。訪問営業まで代行するサービスよりも費用が安いため、テレアポ営業代行の導入は手軽に始める傾向にあるようです。

しかし、行業者選びの失敗を避けるためにも、まずは自動アポ獲得ツールの利用からはじめると安全です。自動営業ではアポにつながらなかったリストに対して、人力のテレアポをかけるプランが理想的といえます。

テレアポ営業代行でおすすめの会社10選

apokaku(アポカク)/daniel(ダニエル)

画像引用元:アポカク


Apokaku(アポカク)は、検索項目数業界ナンバー1を誇る営業リスト作成ツール。Daniel(ダニエル)は、企業の問い合わせフォームに自動でアポイントを送信する営業自動化支援ツールです。

Apokaku(アポカク)によって精度の高い営業リストを作成し、Daniel(ダニエル)によって自動アポ取得を行えば、驚異的なスピードと安さでアポイントの取得が狙えます。

Daniel(ダニエル)を利用した際の1アポイント取得にかかる費用は、月額10万のスタンダードプランで10,000円ほど。テレアポ営業代行の相場のおよそ半分ほどの金額で、アポが獲得できるという圧倒的安さをほこります。


サービス名

Apokaku(アポカク)/Daniel(ダニエル)

提供会社

 株式会社QuickWork

費用感

Apokaku(アポカク):月額30,000円~

Daniel(ダニエル):月額60,000円~

初期費用等

Apokaku(アポカク):初期費用なし

Daniel(ダニエル):初期費用15万円

※期間限定で初期費用無料

サービスの評価

料金:安い

コスパ:高い

サービスURL

Apokaku(アポカク):https://apokaku.com/

Daniel(ダニエル):https://apokaku.com/daniel/?a=a2/

サービス提供企業URL

https://quickwork.jp/

問い合わせURL

https://quickwork.jp/contact/

営業アウトソーシング(株式会社ambient)

画像引用元:営業アウトソーシング

精密な選定に基づくターゲット設定と業種の分析に力がある、テレアポ営業代行サービスです。

訪問での綿密な事前打ち合わせからくる高いアポイント率が魅力であり、たとえアポ獲得とならなかった場合も「見込み顧客」として情報を報告してもらうことができます。

他社では見込みのない客のアポも取ってしまうケースがあるため、見込み顧客の報告はアンビエントの営業アウトソーシングならではの強みといえます。


サービス名

営業アウトソーシング

提供会社

株式会社ambient(アンビエント)

料金体系

コール課金制

費用感

1件(3コール)250円~

※依頼ボリュームによって変動

初期費用等

0円~

サービスURL

http://ambient-co.jp/out.html

サービス提供企業URL

http://ambient-co.jp/

問い合わせ番号

03-6779-4488

(平日8:00~20:00、土日祝は休業)

問い合わせURL

https://lolipop-runrigrunrig.ssl-lolipop.jp/ambient-co.jp/contact.html?_ga=2.15740470.1486355465.1595808195-1389895122.1595637256

アポプロジェクト(ルーツアウェイク株式会社)

画像引用元:アポプロジェクト

アポプロジェクトは、「テレアポ」ではなく紹介営業からのアプローチでアポイントを獲得するサービスを提供しています。

紹介営業に特化することで、最終的な受注になりやすい営業を仕組み化しているところが強み。競合他社が多い商品の販売において効果を発揮するサービスです。成果報酬をとっていますので、予算に応じた依頼をかけやすいメリットがあります。


サービス名

アポプロジェクト

提供会社

ルーツアウェイク株式会社

料金体系

成果報酬

費用感

アポイント1件10,000円~

※ターゲット先によりオプション費用がかかる場合がある

初期費用等

初期費用、月額費用なし

サービスURL

https://apo-project.com/service/

サービス提供企業URL

https://roots-awake.com/

問い合わせ番号

03-5875-5522

(平日9:00~18:00、土日祝は休業)

問い合わせURL

https://apo-project.com/contact/

IB式営業代行(株式会社アイランドブレイン)

画像引用元:IB式営業代行

依頼内容や業種に応じた専門チームを作って代行サービスを実施してくれる業者です。予算が立てやすい成果報酬制で、トークスクリプト作成・リスト作成といったサービス内容の手厚さもおすすめのポイント。

結果にこだわったサービス提供を掲げており、行政と共同した取り組みも行っているなど、実績と信頼のおける安心の業者です。

サービス名

IB式営業代行

提供会社

株式会社アイランドブレイン

料金体系

成果報酬

費用感

アポイント1件15,750円から

販路開拓コンサルティング31,500円から

初期費用等

初期費用なし

サービスURL

https://www.islandbrain.co.jp/eigyo-agency/#whatis

サービス提供企業URL

https://www.islandbrain.co.jp/eigyo-agency/

問い合わせ番号

0120-252-764

(平日9:00~18:00、土日祝は休業)

問い合わせURL

https://www.islandbrain.co.jp/eigyo-agency/#contactForm

営業コールセンター支援サービス(株式会社canterista(カンテリスタ) )


画像引用元:株式会社canterista

営業支援、新規開拓にノウハウを持ったコールセンターサービスで、プロジェクト内容にあった料金プランを提案してもらう事ができます。

テレアポの成果報酬だけではなく、コンサルティングも含んだ固定報酬も選択できるので自由度の高い見積もり設計が可能です。

クロージングまでの代行依頼ができますので、アポイント取得以降の対応も依頼したい時に検討したい業者です。

サービス名

営業コールセンター支援サービス

提供会社

株式会社canterista(カンテリスタ)

料金体系

成果報酬 、固定報酬

費用感

アポイント1件9,800円から(成果報酬)

※難易度によってオプション費用がかかる

レポート提出や営業コンサル:2週間で30万~35万(固定報酬)

初期費用等

要相談

サービスURL

https://canterista.jp/service/call

サービス提供企業URL

https://canterista.jp/

問い合わせ番号

03-3779-6908

問い合わせURL

https://canterista.jp/contact/

成果報酬型テレアポ代行サービス(株式会社ディグロス)



画像引用元:株式会社ディグロス

完全成果報酬をとっている営業代行サービスです。成果に直結したアポイントを売りにしており、アポイントからの成約率が非常に高いのが大きな特徴でしょう。

支援実績も豊富でお客様リピート率も高い人気のテレアポ代行サービスで、10年以上の業務実績があります。

1か月という短期間での契約も可能ですので、短期間でアポイントを取得したい場合に利用したい業者です。

サービス名

成果報酬型テレアポ代行サービス

提供会社

株式会社ディグロス

料金体系

成果報酬

費用感

アポイント1件10,000円~50,000円

※ディグロスのリストを利用する場合、アポイントメント単価プラス1,000円

初期費用等

初期費用・月額固定費0円

レポート費用30,000円または50,000円

サービスURL

https://dgloss.co.jp/services/

サービス提供企業URL

https://dgloss.co.jp/

問い合わせ番号

03-6822-9291

問い合わせURL

https://dgloss.co.jp/contact/

テレアポ代行・テレマーケティングサービス(株式会社ジャパンプ)

画像引用元:株式会社ジャパンプ

経験豊富なスタッフによる、トークスクリプト作成・テレアポチーム統括を約束したサービスを行っています。

1日や1件だけからの少量依頼でも対応しているため、スポットでの依頼も気軽にできることが特徴です。

事前準備が丁寧でデイリーで業務報告を行ってもらえるため、安心して業務を依頼することができます。


サービス名

テレアポ代行・テレマーケティングサービス

提供会社

株式会社ジャパンプ

料金体系

コール課金

費用感

1件(2コール制)300円~

初期費用等

事前準備費用30,000円~

※商材やサービス内容による

サービスURL

https://japump.com/service/teleapo

サービス提供企業URL

https://japump.com/

問い合わせ番号

03-6384-1059

(営業時間:平日10:00~18:00)

問い合わせURL

http://japump.com/contact/

営業代行/CENTRIC株式会社

画像引用元:CENTRIC株式会社

営業コンサルティングに定評がある代行業者です。テレアポのみの代行も受け付けており、必要に応じて柔軟なサービスを受けることができるのが最大の魅力。大手企業へのコンサルティング実績もあり信頼できる業者ですので、フルトータルで営業の代行を任せたいと考えている場合におすすめしたい業者です。

ホームページ上で営業代行を利用した際の実例が公開されています。相談からの流れなどもわかりやすくまとめられていますので、公式ホームページを確認のうえ検討すると良いでしょう。

サービス名

営業代行

提供会社

CENTRIC株式会社

料金体系

コール課金

費用感

1コール150円~

初期費用等

案件内容、商品、依頼件数によって初期費用が発生する可能性あり

サービスURL

https://www.centric.co.jp/callcenter/index.html_

サービス提供企業URL

https://centric.co.jp/kaisya.html

問い合わせ番号

03-6912-5164

問い合わせURL

https://centric.co.jp/form/

 テレアポ代行(日本営業代行株式会社)

画像引用元:テレアポ代行

40、50代のベテランス営業スタッフが揃う、確度の高いアポ取得が大きな強みの営業代行です。

法人相手の営業を得意としており、パート・アルバイトではない営業職員を使った質の高いテレアポが受けられるサービスになります。

初期費用が必要ですが、そこにはトークスクリプトの作成費用が含まれていますので、営業のノウハウを今後にも活かしたい場合におすすめできます。


サービス名

テレアポ代行

提供会社

日本営業代行株式会社

料金体系

コール課金

費用感

1コール385円(不在時は最高2回までかけ直し)

初期費用等

22,000円(トークスクリプト作成、打ち合わせなどの初期費用)

サービスURL

https://www.eigyodaikou.co.jp/teleapo.html

サービス提供企業URL

https://www.eigyodaikou.co.jp/

問い合わせ番号

0120-895-008

(平日9:00~18:00、土日祝は休業)

問い合わせURL

https://pro.form-mailer.jp/fms/a4edd165136895

テレアポ代行・テレセールス(株式会社Sales and Innovation Japan)

画像引用元:テレアポ代行

営業全体のスキルを持った社員による、高い技術をもったテレアポ代行サービスで、アポイントの取得はもちろんその後のクロージングまで高い評価を得ています。

契約してからは専属でテレアポ営業を代行してくれるので、ターゲット選定のアドバイスから営業結果の分析まで幅広いコンサルティングを受けることができます。その性質上、営業職員1名あたりの固定報酬制をとっていることが特徴です。


サービス名

テレアポ代行 / テレセールス

提供会社

株式会社Sales and Innovation Japan

料金体系

固定報酬

※依頼内容によっては成果報酬もあり

費用感

一例)1.5か月約100万円から

初期費用等

要相談

サービスURL

https://www.salesandinnovation.jp/service/telapo.html

サービス提供企業URL

https://www.salesandinnovation.jp/index.html

問い合わせ番号

03-3779-6903

(平日9:00~18:00、土日祝は休業)

問い合わせURL

https://www.salesandinnovation.jp/contact/



Powered by Froala Editor