営業アポ獲得代行サービス7選。成果報酬やツールなどの選び方も解説

アポ獲得営業を代行してくれるサービス7選!


アポ獲得はどんな企業にも共通の課題です。 新規顧客のアポ獲得が面倒だったり、コスト面での不安や、そもそもアポ獲得がうまくいっていない、なんて企業も少なくありません。
そんな企業にとって素晴らしい手段になり得るのがアポ獲得を代行してくれる営業代行などのサービスです。
こちらの記事ではアポ獲得に営業代行はどのような効果を発揮するのか、費用はいくらなのか?
どの業者に頼むのがおすすめなのか?などを解説していきます。


営業アポ獲得代行サービスの効果


アポ獲得代行サービスを利用する最大のメリットは
新規の営業活動での工程
・リスト作成
・メール or 電話によるリードアポの獲得
・アポでのクロージング
のうち、リスト作成とリード獲得を代行してもらえる事です。最もエネルギーをそそぐべきアポでのクロージングの際に、自社のエネルギーを集中させる事ができる点は、とても大きな魅力です。
実際の事例として、リスト作成メール・電話作業を外部に依頼する事で獲得件数が2~3倍に伸びる、というのはよくある話です。すでに営業マンがいるものの、上手く成果が上がっていなかったり、営業マンの人数が少なくてアポでのクロージングに繋がらない場合などに営業アポ獲得代行サービスは、効果を発揮します。

アポ獲得代行サービスの費用や選び方


アポ獲得代行サービスには、主に下記のようなサービスタイプが存在します。
・ツール型
・人力で行う営業代行型(成果報酬型)
・人力で行うテレアポ代行型(コールあたり課金型)
結論から言うと、今の時代でアポ獲得を代行するならツール型がおすすめです。
理由としては、基本的に人件費がかかってきてしまうと、自動でアポを取るプログラムよりも安く済む事がほとんどないからです。

次に、上記で挙げたタイプの違いを紹介します。
・ツール型

月々:6万円~

ツール型はアポの獲得方法はメールで行います。
今の時代、ツールを使ったアポ獲得単価が最も安く優秀だが、電話をメインとするのであれば、残念ながらツール型は適していません。
ツール型は費用が固定、人力でなくプログラムが自動で最適なメール送付先を探してメールを送ってくれるので、1アポ獲得あたりの単価が最も安くなる事が多くあります。
また、基本的には電話と違って説き伏せてアポを取るよりも、メールで獲得したアポであれば、お客さん自身が乗り気で売り上げに繋がりやすいといえます。
個人の営業は向いていないが、法人営業であれば最もおすすめな方法です。


・人力営業型のアポ獲得代行

だいたい月々:20万円~
アポの獲得方法はメールと電話で行われます。(電話のみの場合もある)
コンサルティングがセットになる事も多く、商材毎に単価が違い、その違いはターゲットによっても変わってきます。(例えば、社長向け商材のアポであれば、アポ1件あたり10万円程度になる事も)
費用は成果報酬であるものの、単価は商材によるため、初期費用など諸々かかる事が多くあります。
かなりの高単価商材を扱う場合におすすめな方法です。

・人力で行うテレアポ代行型(コールあたり課金型)

だいたい月々:20万円~

メールは使わず、電話でのアポ獲得を目指す方法です。
初期費用+コールあたりの課金額で費用が決定します。
既存の営業体制がある程度出来上がっていて、それを外注する人におすすめの手法です。
(コールあたり単価が外注した方が安い、もしくは外注した方がマネジメントコスト等を考えて総合的に安い、と判断できる場合での依頼がベスト)
全体的に見て、基本的に
1.費用
2.導入/運用のしやすさ
で考えると、ツール型が最も現代にマッチしているといえます。
(アポ獲得単価が安く、運用コスト低いため。担当者とのやりとりなどが無いこともメリットの1つ)

さて、それを踏まえてアポ獲得を代行してくれるツールを具体的に見ていきましょう。
先ほど紹介した区分に沿って紹介していきます!

アポ獲得営業を代行してくれるツール3選


現代にマッチするツール型のアポ獲得代行の中でも厳選して3つを紹介。
以下にて、おすすめ順に紹介していきます。


daniel(ダニエル)


アポカクはリスト作成サービスで、全国の法人データベースから営業リストを自由自在に作れるサービスです。
ダニエルは、アポカクと同企業であるquickwork社が提供するサービスで、指定したサイトの問い合わせフォームに、自動で問い合わせメールを送付してくれるサービスです。
2つを組み合わせて使用することで、効果を最大限に発揮し、自動でリスト作成→問い合わせの流れを作れる点が魅力です。
2つ合わせて使っても、月9万円~で、商材にもよるが、アポは1ヶ月あたり5件程度は見込めるので、営業マンを1人雇ったり、代行会社への以来よりも圧倒的に安くておすすめです!
とはいえ、アポの質は代行会社と変わらないか、むしろ確度の高い顧客へのアポ取りができるので、クロージングまでしっかり繋がるものが多いイメージです。
余計な機能が無いので費用が安く、追加費用等が無い点もポイントの1つです。
また、リストの精度がとにかく高く、その理由は検索項目がとても詳細で、自社の商材にマッチする企業を見つけやすいということが挙げられます。
営業が定常的に発生するような会社であれば、マストで導入した方がいいツールです!

サービス名:Daniel
提供会社:株式会社QuickWork
機能の特徴:リストの精度がとにかく高く、確度の高いアポを安く取れる
アポ獲得単価(見込み):8000円~12000円
初期費用等:なし
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):◎
料金:◎
サービスURL:https://apokaku.com/daniel/
サービス提供企業URL:https://quickwork.jp/
問い合わせ番号:-
問い合わせメールアドレス:https://apokaku.com/daniel/#contact



APOLLO SALES


Apollo Sales(アポロセールス)は、先ほど紹介したアポカクとダニエルに似たツールです。
基本的な機能は、アポカクとダニエルとほとんど一緒だが、初期費用が15万円です。
また、リストの件数がアポカクとダニエルと比べると少なく、リストのダウンロードができないので、何かと不便ではあるものの、営業代行にアポ獲得を依頼するよりは、安く済む事が多いといえます。

サービス名:APOLLO SALES
提供会社:株式会社Onion
機能の特徴:ツール自体が使いやすい
アポ獲得単価(見込み):12000円~
初期費用等:あり
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):△
料金:△
サービスURL:https://apollosales.co/index.html
サービス提供企業URL:https://www.onion.co.jp/
問い合わせ番号:-
問い合わせメールアドレス:https://apollosales.co/#form-container


GeAine


機能が多く、メールのABテスト機能などが利用できます。
ただし、リストの件数が少ない(38万件程度)、かつ、他のものと比べると、初期費用が割高です。
問い合わせフォームのリストが無い場合は、追加で費用が発生するので注意が必要です。
また、営業リストが更新される頻度が少ない点も注意が必要になります。

サービス名:GeAine
提供会社:エッジテクノロジー株式会社
機能の特徴:ABテストに代表される豊富な機能
アポ獲得単価(見込み):16000円~
初期費用等:40,000円〜
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):×
料金:×
サービスURL:https://the.geaine2.jp/
サービス提供企業URL:https://www.edge-tech.co.jp/company/
問い合わせ番号:-
問い合わせメールアドレス:https://the.geaine2.jp/contact/


アポ獲得代行!営業ツール部門ではダニエルがおすすめ


ツール型はアプローチ方法がメールなので、リストの精度が最も重要。
そういった観点から考えると、無駄に機能が多い事よりも重視するべきは
・リストの精度
・リストの更新度合い
です。
この2点が結果的に安く、良質なアポの獲得に繋がります。
アポの獲得単価も営業代行企業に頼むよりも圧倒的に安いのでツール型が視野に入っていなかった方もまずは最もリストの精度が高く、料金も安いダニエルに問い合わせて検討するのがおすすめです!


営業アポ獲得を代行してくれるサービス2選(成果報酬型)



アポハンター(アズ株式会社)


法人営業における新規営業のプロメンバーが、テレアポにてアポ獲得を目指すサービスです。
おおよその費用は成果報酬型ベースで、1件辺り15,000円〜、費用設定はとても細かく、アポの角度によって変動します。初期費用は、300,000〜1,000,000円です。

サービス名:アポハンター
提供会社:アズ株式会社
機能の特徴:テレアポ営業
アポ獲得単価(見込み):15,000円〜
初期費用等:300,000円〜
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):◯
料金:×
サービスURL:https://asz-park.com/service/apohunter サービス提供企業URL:https://asz-park.com/company
問い合わせ番号:03-5227-6211 問い合わせメールアドレス:https://asz-park.com/contact

コミットメントα(株式会社コミットメントホールディングス)


精度の高いテレアポにてアポ獲得を目指すサービスです。
成果報酬型の料金体系で、初期費用もかからず、1アポあたり5,000円〜とうたっているものの、最低受注は60件〜になるので、実質最低受注額は300,000万円〜からになります。

サービス名:コミットメントα
提供会社:株式会社コミットメントホールディングス
機能の特徴:高品質テレアポ代行
アポ獲得単価(見込み):5,000円〜
初期費用等:0円
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):◯
料金:△
サービスURL:https://www.office-com.net/teleapo/
サービス提供企業URL:https://www.office-com.net/
問い合わせ番号:0120-157-345
問い合わせメールアドレス:https://www.office-com.net/teleapo/


営業アポ獲得を代行してくれるサービス2選(コール課金型)



ビズコール


品質保証制度を持つテレアポ代行会社です。業界最安値の1コールあたり99円〜、初期費用も39,800円と、費用は抑えられる点は大きな特徴と言えます。
サービス名:ビズコール 提供会社:株式会社イクイップ
機能の特徴:業界最安値のテレアポ費用
アポ獲得単価(見込み):2万~
初期費用等:39,800円
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):△
料金:◯
サービスURL:https://www.xn--cckud4cucw96tr81e.jp/
サービス提供企業URL:https://www.xn--cckud4cucw96tr81e.jp/company.html
問い合わせ番号:0120-900-665
問い合わせメールアドレス:https://www.xn--cckud4cucw96tr81e.jp/soudan.html

sora project


独自のデータベースから、売上直結のアポ獲得を目指すテレアポ代行会社です。初期費用39,800円に加えて、月額利用料20,000円+コール費用が課金される料金体系です。

サービス名:テレアポ代行
提供会社:株式会社soraプロジェクト
機能の特徴:売上直結のアポ獲得
アポ獲得単価(見込み):9,000円〜
初期費用等:39,800円
サービスの評価
リストの精度(アポ獲得率):◯
料金:△
サービスURL:https://sora1.jp/telemarkething/pc/
サービス提供企業URL:https://sora1.jp/company/
問い合わせ番号:0120-77-8989
問い合わせメールアドレス:https://sora1.jp/contact/


まとめ


総合的に見て、人力でのアポ獲得営業代行(テレアポ代行)は人件費がかかる分、どうしても高額になってしまいます。
成果報酬だとしても単価が高くなったり、コール代金に加えて初期費用や月額費用も課金されたり、最低受注金額が決まっていたりなど、どうしても1アポ獲得単価で言うと高額になりがちです。
まずは費用対効果も含めて、月々の費用もあらかじめ想像がつく、ツール型での営業代行の検討がべターです。