テレアポの極意は事前準備にあり!電話をかける前にやるべき3つのこと

  • 「テレアポの成約率を上げたい!」
  • 「テレアポのコツを知りたい!」
  • 「他の人よりも効率よくテレアポしたい!」

などテレアポについて悩んでいる方は多いはずです。

あなたはどのようなお悩みをお持ちでしょうか?

例えば、
  • ・アポイントが取れない
  • ・アポイントのキャンセル数(率)が高い
  • ・電話をすぐに切られる
  • ・テレアポのコツが分からない
  • ・お客様に叱られる

などのことに多くの方が悩まれています。

このようなお悩みをお持ちの方に、ぜひ以下のテレアポの極意を身につけ、明日からのテレアポに生かしていただきたいです。

テレアポは、以下の極意さえ学べば簡単に成果につなげることができるのです。

極意としては
に分けて紹介したいと思います。

今回は事前準備について紹介したいと思います。

事前準備の極意


関連画像
テレアポの成功率を上げるための極意のなかで、今回は事前準備の極意について3つ紹介します。

  • 1. テレアポリストを見極める極意
  • 2. 相手を調査する極意
  • 3. トークスクリプト作成の極意

1.テレアポリストを見極める極意〜成約率の高さを見極めたアプローチ〜


自分の商品やサービスを購入してくれるお客様を見極めてから、テレアポを始めることが一番の極意といって間違い無いでしょう。

どれだけ極意を身につけたテレアポの上手な人が行っても、最終的な決定権はお客様にあります。

誰もがお客様に対して「買う人は買うし、買わない人は買わない」と感じたことがあるはずです。

これらのことから、リストを見極めることで、手当たり次第にテレアポをかけるよりも圧倒的に効率を上げることができます。

テレアポのうまくいかない原因の多くは見極めの失敗にあるとも言われております。

このリストを絞る極意には、以下のようなメリットがあります。

  • ・成約率の増加
  • ・少ないお客様へ手厚く接することができる
  • ・ 断れる時間を減らせる

など、、 これらについて、トップセールスの方は首を揃えて重要だと言っています。

そこで、実際にリストを見極めるにあたり、以下のことを明確にしておきましょう。

  • ・ 商品、サービスを購入する可能性の高い顧客は誰なのか
  • ・ それらはどのような人なのか?
  • ・ 商品、サービスはどんな顧客に向けたものなのか?(どんな悩みを持っている方へ?どう解決できるのか?)
  • ・ どんなリストにテレアポできるのか?
  • ・ その中では、どのリストの成約率が高そうなのか?

一見単純なことに聞こえますが、この部分をできる限り具体的に頭の中でイメージを持っているのかが今後の極意を身につけられるのかに大きく関わってきます。

逆にここをこだわり抜いた方は、次のステップ以降についても無駄なく簡単に進むことができます。

2.相手を調査する極意〜成約率UPへの近道〜


テレアポを成功させる極意に最低限相手の情報を知っておくことが極意です。

リストを見極めた後にはさらに成約率を上げるために相手企業について詳しく調査することが必要です。

この極意では相手企業について以下の4つことを先に知っておくことが肝心になってきます。

  • ・業務内容
  • ・最近の導入した類似サービス
  • ・課題、ニーズ
  • ・暇のある時間帯

Webで検索することで、これらについて事前に調べておきます。

相手の情報を事前に知っておくことがテレアポの成功率を格段に上げることにつながります。

また、自分たちの商品がどのように相手企業に役に立つのか、また本当に自分たちの商品を買っていただけるお客様なのかを判断する材料にもなります。

リストを見極めることと並行して行い、どちらの質も上げていくことも重要になります。

3.トークスクリプト作成の極意〜テレアポ成約につながる台本〜


テレアポを成約につなげるためにトークスクリプトを作ることが極意です。

電話をかける際から、成約につなげ、電話を切るまでの流れをトークスクリプトとして書き出します。

スクリプトを作る際には、成約につなげるために以下の三点を意識します。

  • ・商品・サービスへの期待を高める
  • ・ニーズや課題を聞き出す
  • ・成約の確立を見極める

スクリプトを作成する際には、はじめはテレアポの一連の流れを全て書き出すようにしましょう。

もちろん、それぞれのサービスや商品によって、良いスクリプトの作り方は変わってきます。

しかし、トップセールスのテレアポを参考にし、一言一句なぜその言葉なのかを考えることで最善のスクリプトに近づけることができます。

また毎日のテレアポから反省をし、スクリプトを改良していくことで完成度が高まります。

また、日々違ったお客様との電話からバリエーションを増やしていくことが必要になります。

4. アポカクは成約率の見込めるリストを作成する


関連画像
ApoKakuアポカクhttp://apokaku.com/)とは、顧客それぞれに専用の営業リストを作成してくれるサービスで、インサイドセールスの業界で有名になりつつあります。

先ほど述べた極意の一つ目の成約率の高いリストの作成を行うサービスです。

従業員数/住所/上場/設立年月日/売上/資本金/toB,toC/メールアドレス有無/電話番号有無/問い合わせフォーム有無、など15を超える項目から条件を絞り込み、契約期間中は何度も条件を調整してデータ取得が可能です。

また、営業の状況に応じて担当のエンジニア兼コンサルタントが第三者視点でのアドバイス・コンサルティングを実施してくれるためサポートも手厚く安心です。

条件指定したデータと、貴社専用のクローラーで抽出したデータにより、アポ率・成約率の向上が見込めます。

貴社専用のリストのため、業界に出回っているリストに比べ高い反響が見込めます。

つまり最も重要である、「リストを見極める極意」を代行するサービスです。

まずは アポカクに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談してみましょう。

ApoKakuアポカクhttp://apokaku.com/