人材派遣の新規開拓のコツ!社内表彰を受ける営業マンの必須条件

人材派遣の新規開拓はコツさえ掴めば誰でも成績を出せます。

今回は人材派遣の新規開拓の営業で社内表彰を受ける営業マンが行っていることをまとめました。

人材派遣の営業にお悩みを抱える営業マンの方にぜひ参考にしていただきたいです。

また、営業にはリストも重要になってきます。

人材派遣のリスト作成については以下の記事に書いてあります。

人材業界のリスト作成にはApoKaku

人材派遣の新規開拓のコツ〜心がけること〜

関連画像
それでは人材派遣の新規開拓のコツについてお話しさせていただきます。

人材派遣お新規開拓の営業の際に心がけることと、具体的に行うことの二つに分けてお話しさせていただきます。

新規開拓で心がけること①数で勝負

とにかくたくさん訪問するという気持ちを忘れてはいけません。

人材派遣社員が必要となるタイミングは大きく分けて二つあります。

それは増員補充です。

そのタイミングを掴む際には多くの決済者に会う必要があります。

人材派遣の新規開拓で精製機を出す人の中には港区の糸丁目から新橋までのすべてのビルのすべての会社を回るということまでする人もいます。

人材派遣の新規開拓にはターゲット×量が重要です。

1日に100件回る気持ちで挑みましょう。

新規開拓で心がけること②担当者を覚える

人材派遣の新規開拓では担当者について知っておくことが重要です。

「人材の担当の方をお願いします」と言うよりも「〇〇さんをお願いします」と言う方がつながる可能性が高まります。

飛び込みで無理な場合でも、名前を言えば担当者につながる可能性もあります。

名前を仕入れて、覚えておくようにしましょう。

新規開拓で心がけること③楽しませる気持ち

人材派遣の新規開拓で社内表彰をもらうような人は皆、共通して楽しく仕事をしています。

そこから一緒に仕事をしたい思わせます。

また、そんな営業マンは口を揃えて相手を楽しませることが重要だと言います。

人材派遣の新規開拓は人柄が決め手となる場合も多いです。

相手を楽しませる気持ちが伝われば、良い結果につながることもあるでしょう。

一人の担当者に会うたびに、1笑いを取ってくる気持ちで新規開拓を行いましょう。

人材派遣の新規開拓のコツ〜具体的に行うこと〜

関連画像
それではここからは人材派遣の新規開拓の際に、実際に行わなければならないことについてご説明させていただきます。

新規開拓で行うこと①定期的な情報提供

人材派遣の新規開拓を行う際には、お客様との信頼関係を構築することが必要です。

そのためには定期的な情報提供を行うことが大切です。

新規開拓をしようと、提案や売り込みばかりをするのは控えましょう。

例えば、顔を見せに行き名詞や資料を渡しましょう。

お客様の有益になる情報があれば、新規開拓に関係がなさそうでも渡しましょう。

人材派遣の営業ではお客様目線で情報を探すことが必要です。

自社の都合は二の次にしましょう。

定期的に会える信頼関係を構築できれば、お客様のタイミングで相談をしていただけます。

そのような関係を構築できれば、新規開拓も競合に行く前に手に入れることができます。

新規開拓で行うこと②リピート・アップセル・クロスセル

人材派遣の新規開拓ではリピートオーダーや、アップセル・クロスセルを受注できるようにしましょう。

お客様のポテンシャルが100の場合にも10のオーダーしか受注していない場合などが多いです。

信頼関係を構築し残りの90を獲得できるようにすることが必要です。

信頼の広げ方は購入後のフォローや、情報提供で定期的にお客様に会うことなどが挙げられます。

人材派遣の新規開拓にはApoKakuの営業リストを使おう!

関連画像
人材派遣の新規開拓にはコツの他にも質の良い営業リストが必要です。

自社の製品やサービスに制約をしてくれるお客様のデータを集めるのは手間と費用がかかります。

そこで利用できるのがApoKaku です。

ApoKakuは、アポイント獲得支援サービスです。

ApoKaku保有の100万件を超える企業情報から、業種、都道府県、従業員数はもちろん、設立年、売上、上場有無など15を越える項目からフィルタリングし、貴社専用のリストを作成致します。

貴社サービスのターゲットに合わせて、専用クローラー開発も可能です。

日頃活用しているWeb媒体がある場合、弊社エンジニアチームが1からシステムを開発し、データ抽出致します。

貴社に特化したデータ取得が可能です。

これを利用して、貴社に特化した営業相手を見つけ出しましょう。

まずはアポカクに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談してみましょう。

ApoKaku

また、営業リスト作成については以下の記事に書いてあります。

営業リストは自社作成が最適? リスト入手・作成方法の比較検討