メールアドレスのリスト作成は購入で終わらすべき

メールアドレスのリスト作成は非常に重要です。

これによって企業の売り上げがかかっていると言っても過言ではありません。

スタートアップなど知名度のそれほど高くない企業にとっては、特に当てはまります。

今回はそんなメールアドレスのリスト作成について、購入がオススメである理由をご説明いたします。

まずはメールアドレスのリスト作成の重要性について、次に購入のメリットについてご説明します。

メールアドレスのリスト作成の重要性

関連画像
メールアドレスのリスト作成には二つの重要な点があります。

それはダーレクトマーケティング新規顧客の開拓です。

では、それぞれについてご紹介いたします。

ダイレクト・マーケティングとメールアドレスのリスト作成

ダイレクト・マーケティングでは、営業側と顧客側の間で親密な関係を築くことを重視します。

お得意様を作り、そのデータを蓄積、活用することでビジネスを活発にします。

さらにそこから得た利益をセールや限定商品などで顧客に返還し、売り手と買い手のwin-winの関係を築くことが最終目標です。

現在では、ほとんどの企業がこの考え方を取り入れています。

例えば、メールマガジンや会員精度、クーポンやスタンプ、ポイント制度などが代表的なダーレクト・マーケティングのツールです。

このようなビジネスモデルの中では、拒否されにくいメールアドレスの連絡先は非常に大きい意味があります。

顧客のメールアドレスのリスト作成こそが企業の財産の礎となるのです。

新規顧客の開拓とメールアドレスのリスト作成

メールアドレスのリスト作成はお得意様の創造に有効だとお話しいたしました。

しかし、リスト作成には新規顧客の開拓という重要な役割があります。

新規顧客を獲得してから、ダイレクト・マーケティングの土俵に立つことができるのです。

そこで今新規顧客にために広く行われているのがダイレクトメールによる営業です。

本来ダイレクトメールは、ダイレクト・マーケティングに使われるメールという意味でした。

しかし今はメールによる飛び込み営業を指します。

この手法はメールアドレスさえあれば、小さな手まで宣伝を行える優れた手法です。

しかし、反発を招きやすい手法であることも蔑ろにはできません。

反発をもたないようにメールアドレスのリスト作成を注意しながら行いましょう。

メールアドレスのリスト作成は購入で済まそう

関連画像
ここからはメールアドレスのリスト作成において、購入ですますメリットについてご説明します。

これには2つ理由があります。

購入のメリット①送信先を絞り込む

ダイレクトメールは有効ですが、迷惑メールとして好感度を下げるリスクがあります。

その有効な対策としては購入確率の高い顧客候補を選択することです。

つまり、リスト作成の際にメールアドレスを絞ることが重要なのです。

知らないメールアドレスから来たものでも、内容に興味があればお客様は呼んでくれます。

名簿業者では多くのデータベースからメールアドレスのリスト作成を行います。

それぞれの会社にあった顧客の情報からリスト作成を行ってくれます。

新規開拓の可能性を高めることになるでしょう。

購入のメリット②生きたメールアドレスを手に入れる

メールアドレスはとても死にやすい連絡先です。

複数のアドレスを持つ人が多く、チェックされないアドレスもたくさんあります。

しかし、きちんとしたリスト作成業者であればメールアドレスの更新も定期的に行っています。

信頼できるリスト作成業者を選択するようにしましょう。

リスト購入にはApoKakuが最適

関連画像
いかがでしたか?今回は、メールアドレスのリスト作成について購入のメリットが大きいことを説明しました。

しかし、数多あるリスト作成業者の中から購入先を選ぶのは非常に難しいです。

きちんとした業者を選ばなければ、効果のあるリストを手に入れることができません。

今回はその中からApoKakuをご紹介します。

ApoKakuは、最近リスト作成で注目を浴びている企業です。

ApoKakuでは15を超える項目から条件指定したデータと、貴社専用のクローラーで抽出したデータにより、アポ率・成約率の向上が見込めます。

貴社専用のリストのため、業界に出回っているリストに比べ高い反響が見込めます。

まずはApoKakuに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談してみましょう。

ApoKaku また他のリスト作成会社についてはこちらに書いてあります。

他にもメールの書き方の基本についてはこちらに書いてありますのでぜひご覧ください。