病院・医療機関のリスト作成には二つの方法が最適!

病院などの医療機関の営業リスト作成の手段について悩まれている方も多いのではないでしょうか?

たくさんの方法がある中でどのリスト作成の方法を選ぶのかで、営業活動の効率は大きく変わります。

そこで、今回は病院などの医療機関への営業リスト作成の方法について、どのようにするのが最も効率的なのかを紹介したいと思います。

大きく分けて二つ

  • ・ポータルサイトを使ったリスト作成方法
  • ・営業リスト作成サービス

について説明させていただき、それぞれの代表的な病院のリスト作成方法についてご紹介させていただきます。

病院や医療機関の営業リスト作成にお悩みの方にご参考になれれば幸いです。

また、企業リスト作成に関しては以下の記事に書いてありますのでご覧ください。

営業リストは自社作成が最適? リスト入手・作成方法の比較検討

テレアポリストの作り方はここから学べ!準備、作成、運用に必要なこと!

病院・医療機関のリスト作成方法①ポータルサイト


関連画像
まず、一つ目の病院のリスト作成の方法としてポータルサイトが挙げられます。

病院のような特化した業種に絞って営業リスト作成を行う場合、まずはその業種のポータルサイトを探します。

サイトによっても違いますが、ポータルサイトには詳しい情報が載っている場合が多いので、そこからリスト作成を行うことができます。

ポータルサイトは簡単に探すことができます。

例えば「全国 病院」というワードで検索するだけでいくつかのものを見つけ出すことができます。

ポータルサイトの選別方法


では見つけた病院・医療機関のポータルサイトの中からはどれを選べば良いのでしょうか?

ポータルサイトを選ぶ基準としては以下の3つが挙げられます。

  • ・随時更新されているサイト
  • ・掲載件数が多いサイト
  • ・情報量が多いサイト

これらから選んだポータルサイトから情報収集を行うことで、コストをかけずに簡単に病院や医療機関のリスト作成を行うことができます。

さて、上記で述べたように、検索をしてポータルサイトを探すことも可能ですが、病院などの医療機関の場合は情報がまとめられているサイトがあるので、それを使えば良いでしょう。

先ほどの3つの条件を満たした「WAMNET 」を紹介させていただきます。

WAMNET


WAMNET は独立行政法人 福祉医療機構が運営している医療情報提供サイトです。

WAMNET では、都道府県ごとの医療機能情報提供サイトへリンクしているため、病院などの医療機関を調べるならココを抑えておけば確実です。

掲載内容も施設名から診療科目、受付時間、提供サービスといった細かい情報を知る事ができますので、どういった医療機関なのか、営業のターゲットとして適切な病院なのかを判断する材料にすることができます。

病院・医療機関のリスト作成方法②リスト作成ツール


関連画像
では次に病院・医療機関のリスト作成ツールについて説明させていただきます。

リスト作成ツールとは、営業の候補先の可能性が高い企業のリストを、AIを使ってデータベースから抽出するツールのことを言います。

人間の手でリスト作成をすると、膨大な時間がかかってしまいます。

最近では技術の発展によりツール作成のノウハウが蓄積されてきており、多くの企業リスト作成ツールが世に存在しています。

これらを使うことで病院の営業リスト作成を効率化することができます。

リスト作成ツールを使うメリット


そのメリットはいくつかありますが、最も大きなものはやはりそのスピード感でしょう。

自分たちで病院のリスト作成をポータルサイトからしようとすると、大量の時間を消費してしまいます。

リスト作成ツールを使えばこの問題は解決されるでしょう。

他にもリストの情報をより生産性の高いものにすることができます。

例えば、自分たちの目的に応じた医療機関や病院のみをピックアップすることもできます。

リスト作成ツールを使うことで、ポータルサイトでは見つけられない情報からもリストの質を上げることができます。

企業リスト作成ツールの選び方


企業リスト作成のツールの選び方は、下記の4点を意識して選択すると良いでしょう。

  • ・取得可能な項目
  • ・検索項目の細かさ
  • ・情報の鮮度
  • ・データベースの網羅性

では今回は上記の4つの点を満たしており、近年専門的なリスト作成サービスの中では著名になっているクラウド型の営業リスト作成ツール「ApoKaku」についてご紹介させていただきます。

ApoKaku


ApoKaku月額数万円から利用できる営業リスト作成のサービスです。

特徴は以下の4点が挙げられます。
・初期費用が0で低コスト
・メディア実績や求人媒体などでの検索ができる
・約100万件のリストから条件指定をしての検索ができる
・注文に合わせた料金体系を選べる

ApoKakuでは対象のデータベースを初めに選び、その次に条件指定をします。

病院のリスト作成を依頼したい場合には、医療機関データベースを初めに選び、その上で規模や著名度などの検索を行うことができます。

まさに病院のリスト作成にはうってつけのリスト作成ツールでしょう。

ApoKakuのホームページからは資料請求とともにデモ画面を見ることもできます。

検索機能を自分の手で利用することで、その会社の使いやすさ、ニーズに合っているのかを実感することができます。

アポカクに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談、デモ画面の視聴をしてみましょう。

ApoKaku アポカク

まとめ

関連画像
いかがでしたでしょうか?

今回は病院や医療機関の営業リスト作成の二つの方法についてご紹介させていただきました。

どちらの方法もコストや求めるリストの目的によりメリット・デメリットがあります。

どちらの方法も比較して、自社に最適な方法を選んでいただければ幸いです。

またリスト作成後の営業のコツについては以下の記事に書いてありますのでぜひご覧ください。

営業のコツはこの二つにあり!成約率を倍にする方法

今回紹介させていただいたWAMNET ApoKakuの記事は以下にあります。

WAMNET
ApoKaku