WebスクレイピングツールTOP5~自分にあったWebスクレイピングツールを見つけよう~

最近ではWebスクレイピングという言葉を耳にする方も増えたのではないでしょうか?

Webスクレイピングとは、Webサイトから情報を取集し、その情報を加工し新しい情報を作り出すことです。

また、スクレイピングを行うプログラムをスクレイパーと言います。

また、Webスクレイピングのことをスクレイピングということもあります。

以前、Webクローラーやスクレイピングに関する基礎知識について紹介しましたので、今回は、Web上で人気のあるトップ5のWebスクレイピングツールを紹介したいと思います。

以下の記事も合わせてぜひご覧ください。

スクレイピングとは?クローリング、APIと比較するとよく分かる!

webクローラーの基礎知識!種類や機能、特徴を紹介します!

スクレイピングでできること&応用でできること

Webスクレイピングツール5選


1. Octoparse


Octoparseは無料のWebスクレイピングツールの中でも最もよいと言われているWebスクレイピングツールです。

OctparseがWebサイトから、ありとあらゆるデータを収集することができます。

得られたデータはHTMLやExel、CSVのようなフォーマットで指定したデータベースに保存することができます。

Octoparseのツールを使えば、他のWebスクレイピングツールに比べて、より精度の高いデータを得ることができます。

他にも。

IPプロキシン設定や、クラウド抽出の機能を使うこともできるため、IPを自動ローテーションすることもできます。

これにより、IPアクセス拒否に悩まされることがなくなります。

さらには、Octoparseではすぐに使えるWebスクレイピングのテンプレートを用意してあります。

ターゲットとなるサイトのURLや検索キーワードを入力するだけで、データの抽出が簡単に行えるようになっています。

しかしOctoparseの残念な部分としては、PDFなどの画像からのデータ収集ができないことでしょう。

このツールでは画像に関してはURLを抽出することのみに留まるようです。

2. Cyotek WebCopy


Cyotek WebCopyは、インターネット上のWebサイトのコンテンツをハードディスクへと保存できるWebスクレイピングツールです。

Webサイトから無料でダウンロードすることができます。

このWebスクレイピングツールを使うと、選んだWebサイトのコンテンツより、URLの一覧を取得したり、ハードディスクへとダウンロードすることができます。

これは自分のサイトにリンク切れのものがないのかを確認することや、オフライン環境でサイトを閲覧すること、他にもWebサイトのバックアップを作成することなどに利用できます。

WebサイトでJavaScriptが頻繁に使用されて操作される場合には、Webサイトの全てを感知できなくなるため、このツールではこの点に注意が必要です。

3. Dexi.io


Dexi.Ioは、開発、ホスティング、およびスケジューリングサービスを提供するクラウドベースのWebスクレイピングツールです。

非常に評価の高いUIを備えているため、コーディングをする必要もありません。

Dexi.ioのUIの特徴としては、ユーザーの操作と同時に画面の表示内容が変わる、ダイナミックな扱い方に対応している点が挙げられます。

直感的に扱える部分も多いため、マニュアルをきちんと読むのが苦手な方にも試行錯誤をしていくうちに扱いに慣れやすいというメリットがあります。

そして、このWebスクレイピングツールは、CAPTCHA解決、プロキシソケット、ドロップダウンを含むフォームへの記入、正規表現のサポートなど、最新のWebスクレイピング機能のほとんどを提供しています。

また、取得したコードのJavaScript評価もサポートしています。

しかし、無料版の提供がないことなどがこのツールの欠点としてあげられます。

4. Import.io


import.ioはURLを入力するだけで、自動でWebサイトのデータ箇所を判別し情報を収集ができるWebスクレイピングツールです。

無料に体験版も用意されており、これでも満足する人も多いですし、より大規模なデータの収集を行う場合には有料版も用意されています。

このツールの他の特徴としては、クラウドベースで動作するため、インストールが不要な点や、コーディングが無い点、検索クエリをAPIとして保存し、他の検索クエリを読み出し組み合わせて抽出することができるパブリックAPIを採用している点などがあげられます。

5. Parsehub


Parsehubは、プログラミングの未経験者にも扱いやすいWebスクレイピングのツールです。

デスクトップのアプリケーションでもあるParsehubはMac OSやWindows、Linuxなどの様々なシステムで扱うことができます。

Pasehubは簡単にWebスクレイピングを行えるツールなのですが、複雑なWebスクレイピングを行うこともできるため、ツールの全ての機能を使いこなすのはなかなかの勉強量が必要になってきます。

Webスクレイピングでは解析対象のサイトに過大な負荷をかけないことが必要です。

ただ、Twitterのように、動作スピードにかかわらずボット類の使用を規約で全面的に禁止しているサービスもありますので、その点はよくご確認のうえでご使用ください。

またWebスクレイピングの注意点に関しては以下の記事に書いてありますのでぜひご参考ください。

スクレイピングのやり方の前に学ぶべきこと〜違法にならないために〜

TechOrderにより必要な情報をWebスクレイピングで抽出する


いかがでしたか?Webスクレイピングツールについてこれらを参考していただければ幸いです。

TechOrderはこれらのwebスクレイピングの技術を応用してビジネスに活かすことを手助けします。

TechOrderでは、AIを活用し【必要な情報だけをWeb上から取得するWebクローラー】を開発します。

Web上の情報は、ほとんどが自動取得が可能です!

例えば、こんなご要望にお応えできます。

  • ・あのサイトに掲載されている企業情報を取得して、営業リストを作成したい
  • ・あのサイトの価格情報を取得して、分析資料を作成したい
  • ・ 大手不動産ポータルサイトに掲載されている物件情報を取得し、市場調査したい

まずはTechOrderに問い合わせをして資料請求やベーシックプランの相談してみましょう。

お問合わせはこちらから
http://techorder.jp/