スクレイピングでできること&応用でできること

スクレイピングという言葉をご存知ですか?現在webマーケティングなどの分野で話題になっている言葉です。

インターネット上には膨大なデータが溢れており、人の手では取り扱えなくなっています。

ここでスクレイピングの技術が現れました。

スクレイピングを使えば、このような情報からもできることが大幅に膨れあがるのです。

この記事ではスクレイピングが今どのように役に立っているのかをご紹介したいと思います。

スクレイピングとは


関連画像
スクレイピング、webサイトから情報を取集し、その情報を加工し新しい情報を作り出すことです。

また、スクレイピングを行うプログラムをスクレイパーと言います。

また、スクレイピングのことをwebスクレイピングということもあります。

クローリングとは情報を収集する部分までは同じなのですが、スクレイピングはそれらの情報を加工する部分までを含みます。

しかしクローリングと似ている部分もあり、混同されることもよくあります。

スクレイピングでできることで有名なものは、商品のデータを集めて価格表を生成することなどですが、現在では様々なことにスクレイピングは使われています。

それではスクレイピングでできることと、それらを応用してできることについての事例を紹介していきましょう。

また、スクレイピングについてより詳しく以下の記事に書いてありますのでご参考にどうぞ。

スクレイピングとは?クローリング、APIと比較するとよく分かる!

スクレイピングでできること


関連画像
webスクレイピングはビッグデータを活用したもので、多くの分野で役に立ちます。

ここでは、実際にスクレイピングでできることの例をいくつか紹介します。

スクレイピングでできること①コンテンツの集約


webスクレイピングによりできることの一つ目は、最新の情報を取得し続けることです。

メデイアなどのサイトでは、最新の情報を把握し続けることが必要なので、この手法が使われています。

キーワードやトレンドをスクレイピングで把握することで、更新の頻度を大幅に改善することができます。

スクレイピングでできること②市場調査


市場調査もスクレイピングによって行うことができます。

ほとんどの企業が市場調査を行います。

そして市場調査にはデータはあればあるほど良いです。

膨大なデータを扱うことのできるスクレイピングは市場調査と相性が大変良いのです。

スクレイピングによって市場調査のやり方は大きく姿を変えました。

スクレイピングでできること③機械学習


できることの一つに機械学習があります。

例えば、様々な製品やサービスの消費者のレビューを読み取ることによって、どのような意見が全体としてあるのかを情報として、簡単に読み取ることができます。

スクレイピングの応用でできること


関連画像
ではここからは上記のスクレイピングの技術を、さらに応用してできることについて紹介していきたいと思います。

応用でできること①Webページの信頼性を高める


自社の評価をリアルタイムで抽出したデータを収集することをすれば、常に正確な情報を記載することができます。

自社以外にも、他の部分からデータを収集することも可能です。

応用でできること②アプリやWebサービスに組み込む


さらに応用でできることに、アプリやwebサービスにスクレイピングの機能を組み込むことがります。

身近な部分でいえば、Yahoo!やGoogleも検索結果をリアルタイムで常に改善しているという点では、スクレイピングを組み込んだサービスです。

しかしここで注意しなければならないのは、法律に触れてしまう危険性があるということです。

スクレイピングの使用には注意が必要です。

応用でできること③効率的なマーケティング


スクレイピングによって効率的なマーケティングを行うこともできます。

ここではマーケティングに使われるいくつかのスクレイピングの例を挙げますのでご参考にしてください。

株価の変動


リアルタイムに指定した株価の変動を監視し続けることができます。

毎日のチェックをしなくても良いため変動が起こった時に知らせて、マーケティング戦略を考えることができます。

競合他社の監視


オンラインショッピングが主流となった今や、Eコマースの市場では競合他社の監視にスクレイピングが使われています。

リアルタイムで更新されるデートを利用し、戦略を改善していきます。

スクレイピングによって、競合他社のCMや製品情報から、より深くデータを集めることができます。

例えば、自分たちの価格設定や主力商品の見直しにつなげることができます。

SEO対策


自分のサイトの検索結果の順位をスクレイピングすることで、自社のサイトのどのコンテンツがSEO対策に効果があったのかを知ることができます。

また、競合他社のサイトをチェックすることにも同じようにできます。

TechOrderを使ってあなたの会社でスクレイピングを利用しよう!


スクレイピングを使うことでできることについて紹介させていただきました。

少しでもご理解のお力になれれば幸いです。

またスクレイピングをクローリングやAPIと比較して以下では紹介してありますので、よろしければぜひ合わせてご覧ください。

スクレイピングとは?クローリング、APIと比較するとよく分かる!
そして、少しでもこれらでできることをあなたの会社でも使っていただきたいです。

そこで、スクレイピングのこの技術をTechOrderを使い、あなたの会社で利用してみませんか?

TechOrderでは、スクレイピング、クローリングの技術を活用し必要な情報だけをWeb上から取得お手伝いをします。

例えば、ご要望にお応えします。

  • ・あのサイトに掲載されている企業情報を取得して、営業リストを作成したい
  • ・あのサイトの価格情報を取得して、分析資料を作成したい
  • ・大手不動産ポータルサイトに掲載されている物件情報を取得し、市場調査したい

まずはお気軽にご連絡ください!
お問合わせはこちらから http://techorder.jp/